簡単で修正可能なイラレのゴールド文字の作り方!

スポンサーリンク
illustrator
スポンサーリンク

チラシなんかでよく使われるゴールドの文字。

  • グラデーションがめんどくさそうだな
  • 修正できるようにしたいな
  • パパっと作りたいな

そんな方に簡単で修正も可能なゴールド文字の作り方を教えます!

 

ゴールド文字の作り方

まず、お好きなフォントでゴールドにしたい文字を打ってください。

私の場合は、わかりやすいように太めのフォントで「GOLD」と打ちました。

GOLD文字作成01

次に”ウィンドウズ”の中の”アピアランス”を選びます。

GOLD文字作成02

するとアピアランスのツールバーが出てきます。

ゴールドにしたい文字を選択しながら”アピアランス”の中の右上の項目バーから”新規塗りを追加”を選びます。

GOLD文字作成03

アピアランスに塗りが追加されました。

GOLD文字作成04

次に”ウィンドウ”の中の”スウォッチ”を選び、スウォッチのツールバーを出します。

GOLD文字作成05

スウォッチツールバーの右上項目部分から”スウォッチライブラリを開く”→”グラデーション”→”メタル”の順に選んでいきます。

スポンサーリンク

GOLD文字作成06

メタルのツールバーが出てきます。

ツールバー右上の項目から”リスト(小)を表示”を選んでおくと、ツールバーのグラデーションの名前が表示され便利です。

GOLD文字作成07

ゴールドにしたい文字と”アピアランス”の塗りを選択した状態で、メタルツールバーの中のゴールドをクリックすると文字が金色になりました。

GOLD文字作成08

グラデーションの角度を変えることで、光の角度がかわります。

私の「GOLD」の文字は斜めからの光にしてみました。

GOLD文字作成09

もちろん文字の変更もあとからできます。

「GOLD」から「金色」へ。

GOLD文字作成10

他にも”メタルツールバー”の中には円形のグラデーションになっているものや、シルバーやブロンズ、アルミニウムなど様々なメタル配色があります。

お好みのものを使ったり、なれてきたら自分で編集して好みのグラデーションを作ってみてはどうでしょうか。

まとめ

以上、ゴールドの文字の作り方でした。

簡単でとても便利な方法になるので、ぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク

コメント